その他の症状

食道や胃のトラブルがもたらす症状は他にもあります。例えば肥満など、あまり知られていない症状と原因を解説します。

胃と肥満の関係、症状と原因

逆流性食道炎など胃のトラブルは、意外なことに肥満体型の人に多いことがわかっています。肥満体型の人の多くはよく食べますが、これは満腹を知らせるホルモンに異常があるからとも言われています。

満腹感を得られない場合、食べ過ぎが起こります。しかし食べ過ぎてしまえば胃に負担がかかり、それが原因で逆流性食道炎など胃のトラブルが起こるのです。

満腹を知らせるホルモンに異常が出始めるのは体脂肪率が25%以上の人だと考えられています。加齢にともなって体脂肪率が増え始める頃に、胃の粘膜も減少していきます。

肥満と逆流性食道炎が同時に起こり始めることもあるので、30代後半からはとくに注意が必要です。

ニキビや肩こりも胃のトラブルが原因?

若い世代のニキビとは異なり、大人になってもしつこい吹き出物ができるとしたら、それは胃のトラブルが原因かもしれません。とくにしつこいアゴにきびなどは、胃腸のトラブルの象徴ともされています。

これは新陳代謝が落ちていることをあらわしています。胃腸が疲れて消化がうまくいかないと体は栄養をスムーズに吸収できません。すると免疫力は低下し、新陳代謝が落ちて肌にも悪影響が出るのです。

肩こりにも胃のトラブルが関係しています。肩こりは筋肉の血行不良が原因で起こりますが、胃のトラブルによって肩の筋肉とつながっている横隔膜に影響が出るとしつこい肩こりが起こります。

逆流性食道炎の治療を行うことで思いもかけなかった症状が改善されることがありますが、肩こりが改善したという人もすくなくありません。

胃腸のトラブルは、精神面にも影響します。胃が痛かったり不快な症状があることで集中力が低下し、仕事や家事に支障をきたすのです。

食事が美味しく食べられなかったり胃のトラブルによる口臭などがコンプレックスになって気分も沈むようになります。

このように胃のトラブルは、私たちの生活のあらゆる場面に影響を与えます。心身ともに健やかに過ごすために、胃のトラブルを防ぐようにしましょう。

逆流性食道炎
対策おすすめ商品

根本から
改善したいなら

生薬製剤イツラック

引用元:生薬製剤イツラック公式HP
http://www.herbal-i.com/re/

生薬製剤イツラック

POINT

根本から体質改善が期待できる3種の生薬を配合。指定医薬部外品だから、副作用の心配がなく安心して続けられます。

公式サイトを見る

頓服
したいなら

ガスター10

引用元:第一三共ヘルスケア公式HP
http://www.daiichisankyo-hc.co.jp/products/details/gaster/

ガスター10

POINT

「今すぐ症状を和らげたい」という方におすすめ。約30分で効果が現れる信頼の医薬品です。

公式サイトを見る