バレット食道

逆流性食道炎を放置することで起こるというバレット食道という疾患をご存知ですか?放置すれば食道癌のリスクを高めるといわれている病気です。その症状や原因について調べました。

バレット食道ってどんな症状?

食道は扁平上皮という粘膜で覆われています。この粘膜が胃の粘膜とよく似た円柱上皮に置き換わった症状をバレット食道といいます。バレットとは、この症状を報告した研究者の名前に由来しています。

逆流性食道炎が長く続くことで起こる病気なので、症状は逆流性食道炎とよく似ています。胸やけや呑酸・吐き気・げっぷといった症状です。

ただしまったく症状がないという人もおり、それがこの疾患の発見を遅らせることにつながっています。

バレット食道は食道癌の原因になると考えられています。欧米の場合は、食道癌の半数がバレット食道から発生する腺癌です。

日本の場合は、食道癌の9割以上が扁平上皮から発生していますが、食生活が欧米化していることが原因で、欧米と同様にバレット食道に起因する食道癌の増加が懸念されています。

バレット食道の主な原因

バレット食道の原因ははっきりとは解明されていませんが、逆流性食道炎を放置することでバレット食道は起こります。逆流性食道炎の合併症のようなものです。

逆流性食道炎を放置して慢性化させると、食道の粘膜である扁平上皮が炎症を繰り返すようになります。

これがバレット食道の原因になるという考え方です。また、ピロリ菌の感染もバレット食道の一因だと考えられています。

バレット食道についてはまだ解明されていない点が多いようですが、逆流性食道炎の症状を放置しておくとバレット食道を起こし、それが食道癌のリスクを増加させます。

逆流性食道炎は誰もがなりうる疾患ですが、適切な治療によって改善できます。放置をせずにできることを取り入れていきましょう。

バレット食道になっているかどうかについては内視鏡検査でわかります。もしなってしまった場合は残念ながらなくすことはできません。しかし症状の有無を知っておくことで定期的な検査を受けるように努めることができます。

逆流性食道炎
対策おすすめ商品

根本から
改善したいなら

生薬製剤イツラック

引用元:生薬製剤イツラック公式HP
http://www.herbal-i.com/re/

生薬製剤イツラック

POINT

根本から体質改善が期待できる3種の生薬を配合。指定医薬部外品だから、副作用の心配がなく安心して続けられます。

公式サイトを見る

頓服
したいなら

ガスター10

引用元:第一三共ヘルスケア公式HP
http://www.daiichisankyo-hc.co.jp/products/details/gaster/

ガスター10

POINT

「今すぐ症状を和らげたい」という方におすすめ。約30分で効果が現れる信頼の医薬品です。

公式サイトを見る