よく咳こむ

咳は風邪や肺、気管支の病気などで起こります。しかしそれとは違い、なんとなくイガイガする、寝転んでいるときに限って咳が出るという場合は、ほかの原因が考えられます。

よく咳こむ原因は?

咳には風邪やインフルエンザ、さまざまな病気によって起こります。しかし日常生活は普通におくれているのに、軽い咳が出たり、寝転んだときに限って咳が出る場合には、次のような原因が考えられます。

逆流性食道炎

食道の上部には気管の入り口である喉頭があります。逆流性食道炎になると胃液が食道に上がってきますが、胃液が喉頭に触れることで咳が出ます。喉頭は胃酸に弱く、喉頭の粘膜はすぐに炎症を起こしてしまうからです。

副交感神経の活発化

咳の中でもとくに夜の咳は、副交感神経が活発になることで起こることがあります。副交感神経には体をリラックスさせる働きがありますが、筋肉もゆるめます。筋肉がゆるむと気道が狭くなるため、気道の粘膜がささいな刺激で反応して咳が出ることがあります。

気道過敏症・アレルギー

気道がささいな刺激に反応する気道過敏症やホコリやダニに反応してしまうアレルギーも咳の原因になります。アレルゲンを取りのぞいたり、マスクをするといった対処方法があります。

アルコール・タバコ

アルコールは筋肉を弛緩させて気道を狭くします。またタバコはのどのイガイガのもとになります。アルコールやタバコによる咳は、とくに夜間に出ることが多いので、アルコールを控えたり禁煙する、せめて夜はタバコを吸わないといった対策が効果的です。

このように咳にはさまざまな原因がありますが、重大な病気が隠れていることもあります。気になる人は早めに受診するようにしましょう。

その症状、逆流性食道炎かも?

逆流性食道炎がのどの違和感を生むことは前ページでも説明していますが、違和感だけでなく咳まで起こっているとしたらできるだけ早い対策が必要です。咳は体力を消耗させ、とくに夜間の咳は睡眠も妨害してしまいます

また単発の咳ではなく、逆流性食道炎が原因で喘息に似た症状が生じることもあります。喘息を疑って受診したところ、逆流性食道炎の治療をすることで咳が出なくなったというケースもあります。

咳にはいろいろな原因がありますが、げっぷ・胸やけ・胃もたれがある上に咳まで出る場合は、できるだけ早く逆流性食道炎のケアを始めましょう。

逆流性食道炎に効果が期待できる商品を詳しくチェック!

逆流性食道炎
対策おすすめ商品

根本から
改善したいなら

生薬製剤イツラック

引用元:生薬製剤イツラック公式HP
http://www.herbal-i.com/re/

生薬製剤イツラック

POINT

根本から体質改善が期待できる3種の生薬を配合。指定医薬部外品だから、副作用の心配がなく安心して続けられます。

公式サイトを見る

頓服
したいなら

ガスター10

引用元:第一三共ヘルスケア公式HP
http://www.daiichisankyo-hc.co.jp/products/details/gaster/

ガスター10

POINT

「今すぐ症状を和らげたい」という方におすすめ。約30分で効果が現れる信頼の医薬品です。

公式サイトを見る