げっぷが多い

げっぷはエチケット的にも大問題!しかも口臭をともないますから、人前では決してしたくないですよね。げっぷの原因、ひょっとしたら逆流性食道炎と関係しているかもしれません。

げっぷが多い原因は?

げっぷとは、体内にたまった空気(ガス)が口から体外に排出される現象のことを言います。音や口臭を伴い、他人にも不快感を与える嫌な症状です。

しかし、止めようと思っても簡単に止められるものではありません。またげっぷを我慢することで気分が悪くなってしまうことも。

げっぷが出る原因としては、次のようなものが考えられます。

逆流性食道炎

逆流性食道炎の原因の一つは、下部食道括約筋の低下です。下部食道括約筋は食道と胃のつなぎ目にあり、胃から食道への逆流を防ぐ筋肉ですこの筋肉の力が弱まると胃からこみ上げてくる力を抑えられなくなり、げっぷが出やすくなってしまうのです。

腹圧の低下も逆流性食道炎の原因ですが、同様に逆流してくる空気を抑えられないことからげっぷが出てしまいます。

空気を飲み込む

知らず知らずに空気を飲み込んでしまう癖がある人がいます。早食いの人、しょっちゅうガムを噛んでいる人などは一緒に空気を胃に取り込んでいることがあり、それがげっぷにつながります。

逆流性食道炎の人は空気を押し込む力が弱いので、さらにげっぷが出やすくなります。

食事や飲み物

炭酸の入った飲み物はげっぷが出やすくなります。また、食べ物の種類によってもげっぷが出やすくなることがあります。

病気

その他、胃下垂や胃アトニーといった症状がある人は、げっぷが出やすい傾向にあります。幽門狭窄症や肝臓の病気、食道裂孔ヘルニアといった病気もげっぷの原因です。

その症状、逆流性食道炎かも?

このようにげっぷにはいくつか原因があり誰でも出るものですが、逆流性食道炎の人はげっぷが出やすくなります。げっぷの出る回数が多い人や胃の不快感があってげっぷが出る人は、まずは逆流性食道炎を疑ってみましょう。逆流性食道炎の人はその症状を改善させない限り、げっぷの数も減っていきません。

逆流性食道炎のケアを行うとともに、空気を一緒に飲み込んでしまう早食いをしないように注意しましょう。腹圧を減らすためにベルトや洋服で胃を締めすぎないようにし、姿勢もまっすぐ保つようにしてください。

これらとともに逆流性食道炎を改善させるようにすれば、人前で恥ずかしいげっぷも減少するでしょう。

逆流性食道炎に効果が期待できる商品を詳しくチェック!

逆流性食道炎
対策おすすめ商品

根本から
改善したいなら

生薬製剤イツラック

引用元:生薬製剤イツラック公式HP
http://www.herbal-i.com/re/

生薬製剤イツラック

POINT

根本から体質改善が期待できる3種の生薬を配合。指定医薬部外品だから、副作用の心配がなく安心して続けられます。

公式サイトを見る

頓服
したいなら

ガスター10

引用元:第一三共ヘルスケア公式HP
http://www.daiichisankyo-hc.co.jp/products/details/gaster/

ガスター10

POINT

「今すぐ症状を和らげたい」という方におすすめ。約30分で効果が現れる信頼の医薬品です。

公式サイトを見る