口臭がキツい

口臭があると人と接することがコンプレックスになり、日常生活にも支障をきたすこともあります。どんなに歯磨きをしても口臭が改善されないなら、原因は別のところにあるのかもしれません。

口臭がキツい原因は?

口臭の原因は大きく分けると二つあります。一つは口内に原因がある場合。もう一つは内臓の不調です。それでは詳しく見ていきましょう。

口内環境の悪化

歯磨きの不足、歯周病、虫歯など歯が原因の口臭と、舌にたまった舌苔が原因の口臭があります。

虫歯や歯周病はしっかり治療し、舌苔も専用のブラシで落とすようにしましょう。

ドライマウス

口腔内が乾燥すると口臭は助長されます。口臭の原因となる嫌気性細菌の繁殖が進行しやすくなるからです。唾液の分泌が少なくなる原因にはタバコやストレス・生活習慣の乱れ・口呼吸などがあります。

唾液は口内を清潔に保ってくれるものなので、ドライマウスの人はよく噛むように心がけたりリラックスしてストレスをためないようにしましょう。

内臓の不調(逆流性食道炎)

どんなに歯磨きをしても舌苔を綺麗にしても口臭がある場合は、内臓の不調が原因かもしれません。その代表が逆流性食道炎です。逆流性食道炎にげっぷや胸やけはつきものですが、酸っぱい胃酸がのどや口の中まで上がってきてしまうことで、その胃酸のニオイが口臭となってあらわれます。そのニオイは強烈で、ツンと鼻をつくようなニオイです。

この「呑酸(どんさん)」が原因になっている場合は、どんなに口内をケアしても口臭がなくなることはありません。人と接することもおっくうになってしまい、コンプレックスを感じるようになるなど、日常生活にも支障をきたすようになります。

その症状、逆流性食道炎かも?

口臭は自分では感じにくいものですが、げっぷや胸やけ、呑酸があるなら、口臭も高い確率であるはずです。その場合、逆流性食道炎を治さない限り、何をやっても口臭を抑えることはできません

逆流性食道炎のケアを行えば胃液の逆流を防ぐことができ、胸やけや胃もたれなど不快な症状は緩和されます。それにともなって口臭もなくなっていくので、体調もよくなる上、コンプレックスも解消されます。

食事も楽しめるようになり、ゆっくり眠れるなど日常生活も快適になりますから、逆流性食道炎の人はできるだけ早くケアを取り入れましょう。

逆流性食道炎に効果が期待できる商品を詳しくチェック!

逆流性食道炎
対策おすすめ商品

根本から
改善したいなら

生薬製剤イツラック

引用元:生薬製剤イツラック公式HP
http://www.herbal-i.com/re/

生薬製剤イツラック

POINT

根本から体質改善が期待できる3種の生薬を配合。指定医薬部外品だから、副作用の心配がなく安心して続けられます。

公式サイトを見る

頓服
したいなら

ガスター10

引用元:第一三共ヘルスケア公式HP
http://www.daiichisankyo-hc.co.jp/products/details/gaster/

ガスター10

POINT

「今すぐ症状を和らげたい」という方におすすめ。約30分で効果が現れる信頼の医薬品です。

公式サイトを見る