HOME » 症状から逆引き!逆流性食道炎 » 食後に胃が痛む

食後に胃が痛む

胃痛には空腹時に起こるものと、食後、胃の中に食べ物が入っているときに起こるものがあります。食後の胃痛の原因を探ってみましょう。

食後に胃が痛む原因は?

空腹時の胃痛も辛いものですが、美味しい食事の後の胃痛も辛いものです。食後の胃痛の原因には以下のようなものが考えられます。

消化不良

食後の胃の痛みは、食べ過ぎや脂っこいものの摂りすぎによる消化不良で起こることがあります。風邪をひいたときなど胃の消化力が落ちているときにも現れやすい症状です。また早食いの人も食後の胃痛が生じやすくなります。

胃潰瘍

とくに食後すぐに痛みが出る場合、胃潰瘍ができている可能性があります。食べ物が潰瘍を刺激することで痛みが生じるのです。とくにみぞおち付近が痛むとされ、鈍痛が続くと言われています。

胃潰瘍はひどくなると嘔吐や下血を起こすことがあります。できるだけ早く受診するようにしてください。

逆流性食道炎

食後30分ぐらいで起こる胃痛は、逆流性食道炎が原因になっていることがあります。30分はちょうど胃酸が増える時間帯だからです。逆流性食道炎のある人は腹八分目にすることも大切です。

ストレス

ストレスによって自律神経のバランスが崩れると胃酸が増えすぎて胃の粘膜を荒らし、これが食後の胃痛にもつながることがあります。ただし食後に限って胃痛がする場合は、ストレスを原因から除外できます。

食後の胃痛が慢性的にある場合、食事自体を楽しめなくなってしまいます。また重大な病気が隠れているケースも。痛みが気になる人は早めに受診し、適切な治療を受けるようにしてください。

その症状、逆流性食道炎かも?

食後の胃痛がたびたび起こるようなら、逆流性食道炎の可能性があります。

逆流性食道炎は多くの人を悩ませる症状ですが、ケアしておかないと胃潰瘍などになったときに、その病気を見逃してしまうことにもつながりかねません。

また、常に消化の良い食事にしたり、腹八分目にする、刺激の強い食べ物は避けるといった工夫の必要になります。

逆流性食道炎は症状を改善できるので、できるだけ早く何らかのケアをするようにしましょう。

逆流性食道炎に効果が期待できる商品を詳しくチェック!

逆流性食道炎
対策おすすめ商品

根本から
改善したいなら

生薬製剤イツラック

引用元:生薬製剤イツラック公式HP
http://www.herbal-i.com/re/

生薬製剤イツラック

POINT

根本から体質改善が期待できる3種の生薬を配合。指定医薬部外品だから、副作用の心配がなく安心して続けられます。

公式サイトを見る

頓服
したいなら

ガスター10

引用元:第一三共ヘルスケア公式HP
http://www.daiichisankyo-hc.co.jp/products/details/gaster/

ガスター10

POINT

「今すぐ症状を和らげたい」という方におすすめ。約30分で効果が現れる信頼の医薬品です。

公式サイトを見る