HOME » ストレスと胃腸・食道トラブルの関係 » ストレスと胃痛に効く運動

ストレスと胃痛に効く運動

ストレスと胃痛に悩んでいるのであれば、適度な運動を取り入れるのも効果的です。ただ、とにかく体を動かせば良いわけではありません。具体的なポイントについてご紹介しましょう。

ストレスと胃痛に効くおすすめの運動

ウォーキングや軽いジョギング

ウォーキングは運動の負荷がそれほど重くないことから体力に自信がない方にもおすすめの運動です。運動の中にはほんの少しがんばっただけですぐに疲れてしまうものもありますが、そういったものを選択してしまうと精神的なストレスを溜め込むことになってしまうため、運動が苦手な人こそ簡単なものを選択しましょう。

ストレスを改善させるために負荷の重い運動を行ったとしても運動が苦手な方は長続きしません。定期的に運動をしたほうがストレスを改善する効果が大きいため、注意しておきましょう。 慢性的なストレスと胃痛を実感しているのであれば、毎日の生活の中にウォーキングを取り入れるのも理想的です。例えば、通勤に電車を使っている方は1駅分歩くように心がけるだけでもかなり違ってきます。

それが難しい場合も駅ではエスカレーターではなく階段を使うなどして簡単な運動量を増やしてみましょう。 運動が苦手ではない方はジョギングもおすすめです。ウォーキングに比べると負荷は重くなりますが、近年はウォーキングやジョギングのやる気が維持できるように運動の継続状況や消費したカロリーなどが表示されるアプリなども登場しています。そういったものを利用しながらだと楽しく続けられるでしょう。

ウォーキングや軽いジョギングは運動している間は同じリズムで体を動かしますよね。リズム運動をすると脳内の神経伝達物質であるセロトニンが分泌されます。セロトニンは幸せホルモンとも呼ばれていて不安や憂うつな気分を抑える働きを持っているため、ストレスを解消したいと思っている方はリズム運動を取り入れてみましょう。

適度な筋トレ

ハードな筋トレではなく、無理なく行える範囲の適度な筋トレはストレスの解消効果が期待できます。特に筋肉量が少ないうちから無理な筋トレを行うと体を壊すことにもつながりかねません。無理な運動はかえって体にストレスを溜め込むことになるので簡単なダンベル運動などから始めてみましょう。軽く体を鍛える程度の筋トレであればそれほど問題はありませんが、胃酸過多を感じているときにハードな筋トレを行うのはおすすめできません。

ストレッチ

日中に胃痛を感じるのであれば、朝にストレッチを取り入れるのも効果的です。起床後の体はまだ十分に目覚めていません。胃も休んだ状態にあるわけですが、そのような状態で朝食をとると胃が驚いて胃痛を引き起こす可能性があるのです。 適度な運動は自律神経を整える効果があるため、胃痛も防げるでしょう。仕事をしている場合、朝から外に出て運動する時間が取れない方がほとんどかと思いますが、ストレッチであれば家の中でも簡単に行えるので、ちょっとした時間を見つけて実践してみましょう。

運動はどれくらい行えば良い?

最適な運動時間は人によって異なります。まずは自分にとって無理のない範囲から行ってみましょう。 初めから長時間行うと体を痛める原因にもなるので、普段全く運動していない方は20分ほどのウォーキングから始めてみるのがおすすめです。何度か繰り返して行い、特に問題なく運動できるようになったら30分、40分と徐々に時間を延ばしていきましょう。

それに、初めから無理な運動を行うと途中でバテてしまい、「やっぱり自分には運動は無理だ…」と自信をなくしてしまうこともあるようです。体力がつくにつれて徐々に運動時間を延ばすように心がければ自信をつけることにもつながります。

ストレスからくる胃痛を改善させるためには必ずしも長時間の運動が必要になるわけではありません。自分で気持ち良いと思えるほどの運動量にとどめておくのがポイントです。とにかく苦しい、毎日これを継続するなんて無理…と思ってしまうほどの運動を行うとストレスを溜め込む結果に終わります。

一度に長時間の運動を行うのではなく、運動する回数を増やしましょう。週に1回3時間の運動を行うよりも毎日30分の運動をした方がストレス改善に効果的です。もちろん、無理に毎日運動する必要はありません。 ただ、週に1回程度では思うようにストレスを改善する効果が期待できないため、できれば週に3回以上の運動を取り入れましょう。

運動する時間がなかなか取れない方はちょっとした隙間時間に体を動かすだけでも効果的です。例えば、30分程度のウォーキングをする時間が取れない方でもお風呂上りの5分間ストレッチをする時間は取れるはず。

テレビを見ながら踏み台昇降するだけでも適度な有酸素運動ができます。いざ運動をしようと思うと面倒に感じてしまうかもしれませんが、テレビコマーシャル中は体を動かすなどのルールを決めて無理のない範囲で運動を実践していくと習慣にもなりやすいです。 好きな運動、嫌いな運動もあるはずなので、自分にとって楽しく続けられるものを選択しましょう。

逆流性食道炎
対策おすすめ商品

根本から
改善したいなら

生薬製剤イツラック

引用元:生薬製剤イツラック公式HP
http://www.herbal-i.com/re/

生薬製剤イツラック

POINT

根本から体質改善が期待できる3種の生薬を配合。指定医薬部外品だから、副作用の心配がなく安心して続けられます。

公式サイトを見る

頓服
したいなら

ガスター10

引用元:第一三共ヘルスケア公式HP
http://www.daiichisankyo-hc.co.jp/products/details/gaster/

ガスター10

POINT

「今すぐ症状を和らげたい」という方におすすめ。約30分で効果が現れる信頼の医薬品です。

公式サイトを見る