ウコン

お酒を飲む前にはウコンを飲むといい。そんなアドバイスを受けたことはありませんか?そのイメージからウコンは肝臓に良い印象がありますが、胃腸の負担も軽減することがわかっています。

ウコンとは?

ウコンとは、ショウガ科ウコン属の多年草の植物です。日本では沖縄が最大の産地で、沖縄料理などにもよく用いられています。

その歴史は古く、紀元前970年には東インドで栽培が始まったと言われています。日本には平安時代に琉球に伝わり、インドや中国では生薬として昔から利用されてきました。

ウコンにはたくさんの種類があります。現在、私たちのまわりに流通しているのは日本産の秋ウコンや春ウコン・紫ウコンなど。肝臓の強化に良いとされているのは秋ウコンです。

ウコンの成分

ウコンの代表的な成分はクルクミンです。クルクミンはポリフェノールの一種で、肝臓の解毒機能を強化する働きがあります。胆汁の分泌を促進することもわかっており、コレステロール値を下げる効果もあります。

クルクミンは胃の健康を維持することもわかっています。胆汁の分泌を促進することで脂肪の分解を早めますが、この一連の流れが胃腸の負担を軽くするからです。肝臓の機能を高めることも、胃腸に相乗効果を与えます。

ただし摂りすぎには注意してください。ウコンは胃酸を増やすので、場合によっては摂らないほうがベターなこともあります。消化性の潰瘍がある場合もできるだけ避けましょう。

また肝臓に良い生薬ではあるものの、肝硬変や肝炎を起こしている場合は接種を控えたほうが良いと言われています。

妊娠中や授乳中の人も摂取するべきではありません。ウコンに含まれる精油成分が子宮を収縮させてしまうからです。

ウコンが効く症状は?

このようにウコンの摂取は注意が必要な面もありますが、適切に摂れば健康効果をもたらします。ウコンが効く症状は次のとおりです。

肝機能の向上

肝臓の強化、二日酔い対策、抗酸化作用、がん抑制効果、抗がん剤の効き目の上昇、コレステロール抑制、肥満、動脈硬化

新陳代謝を促す

荒肌、肥満

胃腸への効果

胃弱、消化不良

ウコンは料理などで摂取できますが、逆流性食道炎の状態によっては控えるようにしてください。

逆流性食道炎をケアする生薬配合のおすすめ商品を見る

逆流性食道炎
対策おすすめ商品

根本から
改善したいなら

生薬製剤イツラック

引用元:生薬製剤イツラック公式HP
http://www.herbal-i.com/re/

生薬製剤イツラック

POINT

根本から体質改善が期待できる3種の生薬を配合。指定医薬部外品だから、副作用の心配がなく安心して続けられます。

公式サイトを見る

頓服
したいなら

ガスター10

引用元:第一三共ヘルスケア公式HP
http://www.daiichisankyo-hc.co.jp/products/details/gaster/

ガスター10

POINT

「今すぐ症状を和らげたい」という方におすすめ。約30分で効果が現れる信頼の医薬品です。

公式サイトを見る