ケイヒ(桂皮)

逆流性食道炎を改善させる目的の生薬・漢方、胃薬などによく配合されているのがケイヒ(桂皮)です。ケイヒがなぜ胃や食道の症状を改善させるのかについて詳しく解説していきます。

ケイヒ(桂皮)とは?

ケイヒは、クスノキ科のトンキンニッケイや同属植物の樹皮を乾燥したさせたものです。中国南部やベトナム北部・インドネシア・スリランカなどが育成地で、スパイスのシナモンとしても知られています。

ケイヒ(シナモン)は世界最古のスパイスの一つで、紀元前4000年にはすでにミイラの防腐剤として使われていました。中国では昔から薬物の王様とされ、日本にも奈良時代には伝わっています。

甘くスパイスの効いた香りは世界中で愛されており、料理やお菓子にも使われていることから、私たちにも馴染みの深い生薬だといえるでしょう。

ケイヒ(桂皮)の成分

ケイヒにはカリウムやカルシウム、鉄分などが豊富に含まれており、ビタミンB群やポロフェノールも含有されています。

毛細血管の修復をしたり血管を拡張する効果があり、血流を改善してくれるのだとか。そのため胃の血流も促進して胃を丈夫にしてくれる効果が期待できるようです。

また、桂皮の主成分であるシンナムアルデヒドには消化管運動抑制・ストレス性胃びらん予防効果・胆汁分泌抑制効果があり、これらが逆流性食道炎に効果をあらわしています。

ケイヒ(桂皮)が効く症状は?

停滞しているものを動かして発散させる効果があるケイヒ。冷えを改善することから、さまざまな効能があります。

胃腸への効果

食欲不振、慢性胃炎、胃酸過多、胃拡張症、神経性胃炎、胃下垂、つわり

冷えの改善

生理痛、むくみ

毛細血管の保護・修復

新陳代謝の低下、肌の疲れ

そのほかの効果

肥満、血糖値の上昇、尿量減少、動機、じんましん、喉のかわきなど

このようにケイヒにはさまざまな健康効果があるので、胃の弱い人をはじめ冷えなどに悩まされている人も、積極的に摂取するといいでしょう。

逆流性食道炎をケアする生薬配合のおすすめ商品を見る

逆流性食道炎
対策おすすめ商品

根本から
改善したいなら

生薬製剤イツラック

引用元:生薬製剤イツラック公式HP
http://www.herbal-i.com/re/

生薬製剤イツラック

POINT

根本から体質改善が期待できる3種の生薬を配合。指定医薬部外品だから、副作用の心配がなく安心して続けられます。

公式サイトを見る

頓服
したいなら

ガスター10

引用元:第一三共ヘルスケア公式HP
http://www.daiichisankyo-hc.co.jp/products/details/gaster/

ガスター10

POINT

「今すぐ症状を和らげたい」という方におすすめ。約30分で効果が現れる信頼の医薬品です。

公式サイトを見る